幸せを約束する聖書の言葉

あなたが聖書のみ言葉に接するとき、心に満足と喜び平安が与えられます

恵まれているように

 人生の旅は、自分探しの旅であると、ある人は言います。



 人生の旅で様々な出会いを通して、あるべき自分にたどり着くということです。



 聖書の中に、「あなたの魂が恵まれているように、あなたがすべての面で恵まれ、健康であるように祈っている」(ヨハネの手紙Ⅱ2節)という言葉があります。



 この言葉は挨拶の言葉ですが、相手に対する祝福の願いと祈りを込めています。



 この「恵まれているように」という言葉は、ギリシャ語の意味では、語源を調べると、「良き旅をするように」という意味があります。



 「人生の旅が良きものであるように」、即ち「恵まれるように」ということです。



 十数年前に元宮城県知事、浅野さんの新聞記事を読みました。



 大学を卒業して、厚生省に入って最初の一ヶ月に自分の人生を決める出来事に出会います。それは重度心身障害児の施設を訪問したときのことです。



 瞬間、「この子どもたちはなんのために生きているのだろう」と思ったそうです。



 その時の指導員の方が言われたことが印象に残ったそうです。



 それは、



 「昨日できなかったことが、今日できるようになる。今日できなかったことが、明日できるようにするのが私たちの仕事です。能力の高い低いではなく、個人の実現こそが人間の生きている意味ではないか」



 「恵まれている」とは「良き旅をする」、それは様々な出会いを通して、自分自身になる。即ち自己実現になるということです。



 良き人生の旅であるように、恵まれるよう祈ります。