幸せを約束する聖書の言葉

あなたが聖書のみ言葉に接するとき、心に満足と喜び平安が与えられます

神はあなたのところへ来られる

  ユダヤの人たちは長い間、自分たちの救い主を待ち望んでいました。


  その期待は、キリストの来られることで成就したのです。主イエスが来られるとき、それを告げる声がありました。旧約に預言されたバプテスマのヨハネでした。


  マルコによる福音書1章3節の、「荒れ野で叫ぶ者の声がする。『主の道を整え、その道筋をまっすぐにせよ。』」との言葉は、旧約聖書イザヤ書の40章に記されています。


  その背景となすところは、イスラエルの国が、バビロンの捕囚で、苦難の中にある最中に語られる希望のメッセージでした。


  呼びかける声がある。主のために、荒れ野に道を備え 
  わたしたちの神のために、荒地に広い道を通せ。(イザヤ書40章3節)


  高い山に登れ 良い知らせをシオンに伝える者よ。
  力を振るって声をあげよ。(9節b)


  見よ、主なる神。彼は力を帯びてこられ 御腕をもって統治される。(10節)


  主は羊飼いとして群れを養い、御腕をもって集め
  小羊をふところに抱き、その母を導いて行かれる。(11節)


  主イエスが来られた時に、イザヤの預言の通りに、バプテスマのヨハネが声となって、主のお出でを知らせたのでした。そして、主にお会いしたのです。


  私のところにも、主は訪れてくれました。その来られるのを告げたのは、私の高校時代の友人でした。


  今日も、主イエスは一人一人に訪れています。そして、その訪れの声となってあなたに呼びかけている人がいるはずです。


  その声に心開くとき、主の訪れに出会うのです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村